人数を伝えましょう | ピンクコンパニオンと一緒にお酒や食事、過激な宴会を楽しもう
menu

人数を伝えましょう

赤いドレスを着ている女性

ピンクコンパニオンを宴会に呼んで楽しみたい、そう思った時には專門の派遣会社に対して派遣依頼を出します。
すると宴会にどれくらいに人が参加するのかなど、派遣に必要な情報を答えるようにメールやFAXもしくは電話にて伝えられるのですが、その際に必ずしっかりと伝えないといけないことの1つが、宴会の参加者数です。
ピンクコンパニオンを派遣してもらうためには、宴会参加者数が何人になるのか、というのをしっかりと伝える必要があり、これを伝えていなければ宴会が開催できないのです。

まずピンクコンパニオンの派遣のシステムというのは「宴会の参加者○名につき、ピンクコンパニオン×名」というふうに、参加者数から派遣人数が決定する仕組みになっています。
したがって、宴会にそもそも何人の参加者がいるのか、ということが分からなければピンクコンパニオンを派遣しようがなく、ピンクコンパニオンを呼んでの宴会も開催しようがないのです。
こういった理由があるため、ピンクコンパニオンを呼んでの宴会を楽しむためにはまずは参加者数がどれくらいになるのか、というのをしっかりと伝える必要があるのです。
派遣会社によって伝え方と言うのは違い、中には確実に何人参加します、という風に伝えないといけない場所もあれば、大体何人くらい参加しそうです、というような曖昧な数字でも良い場合もあります。
沿海にどれくらいの人が参加しそうなのかというのが直前にならないと分からないという時には、後者のような曖昧な数字でも派遣を行ってくれる派遣会社を利用するようにしましょう。